プライバシーポリシー

 

個人情報保護方針

当社は、サービス業を通じて社会に奉仕する事を基本理念とし、会社の永遠の発展を目指し、豊かな消費文化の繁栄に貢献します。

その中で、当社は個人情報の保護を社会的責務と考え、『個人情報保護方針』を以下の通り定めております。

本方針を社内に徹底し、社員全員でお客様の個人情報保護に努めて参ります。

1:個人情報に関する法令及び業界のガイドライン、その他の規範を遵守致します。
2:個人情報をご提供頂く場合は、収集目的を明示し、これらの利用については当社の事業内容にあわせて適切に取り扱います。
3:個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスク対策と予防並びに是正に関して、セキュリティ管理の体制を構築し、合理的で適正な安全対策を講じます。
4:個人情報を適切に利用する為『コンプライアンス・プログラム(個人情報保護遵守規定)』を策定し、これを遵守します。さらにこれを定期的に見直し継続的な維持改善に努めます。
5:個人情報に関する個人の権利を尊重し、開示、訂正、削除を求められた時は合理的な期間、妥当な範囲内でこれに応じます。

個人情報の取り扱い

本サービスをご利用いただくにあたり、当社は必要に応じてお客様の情報をお預かりし、より充実したサイト運営に役立てていきます。

1. 個人情報取扱い事業者の名称
ルートライフ

2. 個人情報の利用目的
本サービスがお客様よりお預かりした個人情報に関しては、以下の目的で利用を致します。お客様管理その他本サービスに関連したコンテンツをご提供するため

3. お客様から、書面等(ホームページや電子メールなど電磁的方法等によるものを含む。以下「書面等」)に記載された個人情報を直接取得する場合の利用目的について

お客様から、書面等に記載された個人情報を直接取得する場合は、その都度利用目的を明記しお知らせ致します。

4. お客様が個人情報を提供することの任意性について
本サービスに個人情報を提供されることは任意ですが、ご提供いただいた個人情報に記載漏れなどがあった場合には、「2.」項の利用目的での業務を遂行できないことがあります。

5. 業務を委託する場合の個人情報の預託
当社は、お客様から提供していただいた個人情報を「2.」項の利用目的の範囲内において、業務遂行のため個人情報秘密保持契約を締結した企業に個人情報を預託する場合があります。

6. 個人情報の第三者提供について
当社は、お客様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、予め本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
ただし以下の場合は除きます。
▲ 法律に基づき開示しなければならない場合
▲ 裁判所や警察などの公的機関から、法令の定める事務を遂行することに対して正式な照会を求められた場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

7. 個人情報の管理
当社は、従業者が個人情報に不当に触れることがないよう、厳重に管理いたします。

8. 個人情報の管理責任者
大岩 豊

9. 「個人情報の取り扱いに関する相談及び苦情」の受付
info@hair-life.com

10. 本規約の変更
当社は、お客様から事前の承諾を得ることなく本規約を随時変更することができるものとします。変更があった場合は変更日を本規約最下部へ表示し、1か月が経過した時点ですべてのお客様が了承したものとみなします。
以上
2009年2月10日

著作権と商標について

美容室ルートライフのサイトに掲載されている内容(文字、画像、写真、記事、文章、イラスト、動画など)に関する権利は、全て美容室ルートライフおよびコンテンツ提供者に帰属するか、あるいはライセンスに基づき使用しているものです。製品情報を含め画像や記事、およびそれらに付随し関連するデータの転載について、法律によって認められる範囲を超えて使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版など)することは、一切禁止とさせていただきます。使用される場合は、個人および法人を問わず全て使用する本人の責任において行われるものとなります。美容室ルートライフは、その使用に関して一切責任を負わず、また、美容室ルートライフおよびコンテンツ提供者が、著作権や肖像権といった権利を侵害すると判断した場合、その権利を行使する可能性があることを、あらかじめご了承願います。なお、美容室ルートライフのサイトに掲載されている内容(文字、画像、写真、記事、文章、イラスト、動画など)の商用および営業目的での使用につきましても、固くお断りいたします。また、美容室ルートライフは、当社のサイトにより情報を提供するにあたり、お客様に明示的に付与されていないすべての権利(著作権、肖像権、商標権、意匠権、特許権など)およびこれら権利の使用権または実施権などその他いかなる権利も留保します。